以太以外

辷り台に脚を忘れた虫の闇 以太

朝日歌壇2021年7月4日

今朝の中日歌壇は大雨による熱海の土石流災害報道のためお休み、11日に掲載されるとのこと。

朝日歌壇

佐佐木幸綱選第一首〈神職の注視の先をかろやかに田植機がゆく御田植神事/北野みや子〉機械もまた人事。高野公彦選〈田の跡の白き家並み吹きぬける風は蛙の歌を知らない/畠山水月〉水田跡の団地だろう。蛙は目高は田螺はどこへ行ったのか。〈流れ星の気分になってこいでゆくあたらしい自転車は夜空色/山添葵〉「夜空色」がいい。永田和宏選三首目〈東京へ来ないでよりも東京に来ないでの方が少し険ある/四方護〉格助詞の違い、「東京方面へ来ないで」より「東京を目的地に来ないで」の方が確かに険しい。〈好きになれぬ職に就く暇人生になしと唯一子に言い残す/長尾幹也〉沁みる言葉だ。座右の銘にしたい。馬場あき子選〈「顔を見せろ」とうるさかった実家にも「帰って来るな」と言われるコロナ/上田結香〉来いも来ないも親心。〈失敗を話せばさらにその上の失敗を話す友のいる夏/高田真希〉失敗マウントの取り合い、という友情。