以太以外

蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太

2020-04-20から1日間の記事一覧

安里琉太『式日』左右社

落花生を食べた日、安里琉太『式日』左右社を読む。〈ひとり寝てしばらく海のきりぎりす/安里琉太〉佇まい俳句とも言うべきか。実景としてありうるだけに「きりぎりす」の動詞化をほのめかされたよつうな気にもなる。〈葛咲くや淋しきものに馬の脚/安里琉…