以太以外

蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太

中日歌壇2021年10月17日

 

島田修三選〈乗り物の名前を問えばバス、電車、肩車と答う認知症の夫/鈴木千慧子〉肩車は子供の乗り物であり、すでに夫の心は幼児に返っているのか。〈案外と清女は喜ぶやも知れず枕草子のオンライン授業/増崎秀敏〉あいつなら、ね。小島ゆかり選第一席〈バス停に杖を忘れてバスは出る帰りて杖はバス停に待つ/佐々木剛輔〉忠犬みたい。〈四時半の校舎裏にて静けさは金木犀の毒の憂鬱/広沢麻佑子〉金木犀は薬にも毒にもなるとも。香りは人の気分に何らかの作用をするということでもある。〈耕せば土蜘蛛百合虫螻蛄蚯蚓逃げ場失いてんやわんやに/坂部新蔵〉鍬がひとつのパンドラの函をこじあけたかのようなぐちゃごちゃ。