以太以外

蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太

中日歌壇2020年10月25日

この日は浜松市が三人、静岡県吉田町と飛騨市桑名市が一人ずつ、他は愛知県。島田修三選にウーバーイーツ短歌が採られていた。島田修三選〈静かなる涼夜を列車は走りゆく君住む街へ繋がらん音/川村美恵〉空気が澄んで電車の音が遠くまで聴こえる夜。「繋がらん音」は、しかしたどり着けない。小島ゆかり選第一席の「十代」酒井拓夢氏の歌については後日。小島ゆかり選〈一日が最後の日でもある様に幼は遊ぶ全力あげて/白沢英生〉共感しかない。〈銀河系宇宙の闇の稲びかり友の過労死を告げて消えたり/松田宏二〉稲光という一瞬、宇宙から見れば人生も一瞬。〈まな板に手にたつぷりと水を打ち遠州灘のボラを裂くかな/大庭拓郎〉威勢がいい。