以太以外

蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太

2020-02-23から1日間の記事一覧

藤永貴之『椎拾ふ』ふらんす堂

第3回浜松私の詩コンクールで浜松市長賞をいただけるとハガキで知らされた日、藤永貴之『椎拾ふ』ふらんす堂を読む。〈一滴を余すことなく瀧凍てにけり/藤永貴之〉この全と一の対比へのこだわりは〈瀧水の全部が粒に見ゆるとき/藤永貴之〉はもちろん〈若…