以太以外

蒼褪めた巨漢は笑う水澄んで 以太

2020-01-30から1日間の記事一覧

西村麒麟『鴨』文學の森

『現代俳句』ティータイム欄に拙文「おとな乳歯」が載った号でそのティータイムの休止を知った日、西村麒麟『鴨』文學の森を読む。〈獅子舞が縦に暴れてゐるところ/西村麒麟〉「縦に」が意外、秩序だっているように見えて実は箍が外れている。〈足裏のツボ…

鉄塔の夢

底面が六畳ほどある直方体の鉄塔を昇っている。鉄塔の外側には隙間から下が覗ける鉄階段が据え付けられている。その鉄階段を集団で螺旋に昇っている。ディズニーランドの待ち行列のようになかなか上に進まない。前後の人と談笑する。鉄塔の頂きまで昇りつめ…